カープファンが考える長野久義が広島カープで活躍する理由

スポンサーリンク




電撃移籍を果たした長野久義。彼が丸のFAにより人的保障で広島カープに入団することになり、野球ファンは驚きましたね。ジャイアンツで選手会長を努めたことがあり、実績を残した選手が広島カープへ入団することなど、これまでありませんでした。そして、ジャイアンツ愛が強い選手が他チームへ移籍することも大変珍しいコトです。そんな、長野久義の移籍をカープファンは大変喜んでいます。長野久義が移籍した広島カープで活躍できる理由をカープファン目線で考えてみました。

協調性のある人間性が広島カープにぴったり

長野久義の人間性は球界でも有名で、選手間の送別会など率先して幹事をしたり、マスコミに対しても礼儀正しい振る舞いは有名です。社会人野球出身の野球選手ということもあるので人間的な視野も広いです。周りに気を配れる選手は、貴重です。カープをこれまで盛り上げてくれた新井選手が退団したことで、精神的支柱の不在が心配されていましたが、長野の存在でその心配もなくなりました。

足がつかえる長距離砲が広島カープにぴったり

盗塁数こそそこまで多くないが足が使える選手なのでカープ野球にぴったりですね。足が使えないパワーヒッターではカープの野球に浸透しませんからね。最近でいうエルドレッドは例外でしたが汗

広島の街全体が長野を歓迎

巨人から実績のある選手がカープに入るのは珍しいため、カープファンにとってはとても嬉しい事です。長野がカープに入団することが決まって、複雑な心境のなか「日本一のカープに選んでもらって光栄です」と発言しました。その前向きな発言をした瞬間から広島の人たちの心をつかみました。こういった人柄の良い選手は、必然的に応援したくなりますね。

スポンサーリンク